人気ブログランキング |
ブログトップ
『ほんやく修行』中国語
kushiyama.exblog.jp
『如夢令』お家の事情(3) 涼州・扶家
情報のさじ加減が難しいのですが、手短に。

涼州という辺境の街で手広く商売をしている扶家。旦那様の名前は扶念。奥様の名前は不明。長男の扶燁若旦那と弟の扶良は二人兄弟。そして最高権力者の大奥様(留守がち)という家族構成。使用人もたくさんいます。

今でこそ辺境の地で商売をしていますが、第六話に「かつて大将軍じゃったおぬしの祖父…」という師匠のセリフがあり、扶燁のおじいさん(大奥様の夫)は都で武官のトップの地位にあったことが分かります。ちなみに現職の「大将軍」はヒロイン星軒の父親(百里文龍)です。

扶燁は師匠の指示で、極悪人(少なくとも扶燁はそう聞かされている)を暗殺する仕事を請け負っているのですが、その師匠と元大将軍の祖父が若い頃のエピソードも後々語られることになります。


『如夢令-偽りの花嫁-』
(翻訳協力。LINEマンガにて連載)


by d_kushi | 2019-11-30 23:14 | 『如夢令』関連
<< 日月潭とサオ族 『欲望の翼』(原題:阿飛正傳) >>