人気ブログランキング |
ブログトップ
『ほんやく修行』中国語
kushiyama.exblog.jp
『如夢令(じょぼうれい)』 第7話更新
『如夢令-偽りの花嫁-』の7話目が更新されました。
(翻訳協力。LINEマンガにて連載)

今回は、扶燁(若旦那)の両親と蘇煙(本来の嫁)の父との8年前のいきさつが語られています。

嫁の実家である鏢局(ひょうきょく)というのは、第2話で「鏢局:用心棒を兼ねた輸送業者」と注釈を付けましたが、より分かりやすくいうと民間の「用心棒組織の元締め」であり、つまりは武侠的な商売ということになります(物資の輸送中、いつ山賊などに襲われるかもしれない命がけの仕事で、基本的には「鏢局」=「武術の心得のある者の集まり」と考えてよいと思われます)。

本物の蘇煙さんは、しばらくは再登場しない雰囲気なのですが(憧れの江湖の世界で、悠々自適に旅をしている…?)、この「実家が鏢局」という設定は、まだ未登場のある人物との関係上、主人公(ニセ嫁=百里星軒)の今後の扶家(嫁ぎ先)における待遇に大きく影響することになります。

本物の蘇煙さんの武術の心得は未知数(あまり強くなさそう?性格で世の中を渡っていくタイプ?)ですが、これまでの描写から考えると、少なくとも百里星軒(将軍の娘)との間にはかなりの実力差(蘇煙<<<星軒)がありそう……。手負いの星軒さんは、相手にも恵まれず、その実力を発揮できないシーンが(今後も)多いのですが、一般人に比べれば相当な実力があるはず……。

あと、弟の(リャン)くん。かなり賢そうな子ですが、食い意地はけっこう張っている様子……。


by d_kushi | 2019-10-15 19:10 | 『如夢令』関連
<< 『如夢令(じょぼうれい)』 第... 『如夢令(じょぼうれい)』 第... >>