人気ブログランキング |
ブログトップ
『ほんやく修行』中国語
kushiyama.exblog.jp
ご挨拶(2019.10.4) 〔固定〕
中国語の翻訳をやっています。串山と申します。
2003年末頃から実務翻訳の翻訳者、チェッカーとして活動。
最近は出版翻訳(マンガなど)の仕事もいくつか。

直近の実績(↓)や「気になる中国漫画など紹介しています。

* * *

【翻訳協力】『如夢令-偽りの花嫁-』LINEマンガにて連載/ジーンLINEコミックス



■その他の出版物(翻訳/翻訳協力)…… More
# by d_kushi | 2020-12-31 23:59 | ご挨拶・更新履歴
『如夢令(じょぼうれい)』 第6話更新
『如夢令-偽りの花嫁-』の6話目が更新されました。
(翻訳協力。LINEマンガにて連載)

中国のマンガはセリフが横書きなので、毎回最初のページに説明があるように基本的には「Z読み」なのですが、例外も多く、例えば今回の10ページ目は縦長のコマから始まっているので、縦に読んで斜めに上がってまた縦に……という「裏返しのN」のような順番で読むことが想定されています。

夜のシーンで、コマの区切りが黒い線になっていることもあり、ちょっと分かりにくいかもしれない……というのも踏まえて、訳出を少し調整したつもりなのですが……どうでしょう。

前回も名前だけ登場していたという男(今回、身の危険を察して事前に妻子を逃がし、自分が命をねらわれる本当の理由も知っていて、そして自分自身が助かることはあきらめていたらしい)は、おいおい分かる「あんな昔のこと」が何年前のことなのかを考えると、ちょっと見た目が若すぎる気がします。細かいことですが。…童顔?

細かいといえば、すでに第5話にも登場していますが、巷で噂の侠客の赤羅刹(しゃくらせつ)が遠景で飛んでいる虫みたいな……嫌いじゃないです。


# by d_kushi | 2019-10-08 12:37 | 如夢令(翻訳協力)
『ゲリラ建築--謝英俊、四川大地震の被災地で家を建てる』(翻訳中)
現在、年内出版を目指して初校の確認作業を進めているノンフィクション単行本の翻訳書があるのですが、出版社(みすず書房)の近刊情報のページに掲載されるようになりました。

みすず書房/近刊情報:

『ゲリラ建築
 謝英俊、四川大地震の被災地で家を建てる』 廖惟宇・著
(2019年12月23日発行予定)

謝英俊氏は台湾の建築家で、地震や水害の被災地(とくに少数民族/先住民族地域など)での住宅再建に取り組んでいる方なのですが、その活動に参加した著者(当時、建築学科の大学院生)によるフィールドワーク的な実践の記録です。

現時点では「2019年12月23日発行予定」となっていますが、いろいろとスケジュールを再調整中で、予定どおりに発行されるのかはちょっと微妙なのかも……。

原書はこちら:
廖惟宇《游擊造屋:參與謝英俊512四川震災重建紀錄》田園城市、2016

*「博客來(博客来)」は台湾のオンライン書店で、日本にも配送してくれます。


# by d_kushi | 2019-10-05 12:24 | 翻訳実績
気になる漫画 03 《混种(混種)》
《混种》 作者:1916工作室(咪咕动漫)

作品概要:終末的世界における異生物との戦いを描く近未来SFホラー。20XX年、人類は生殖能力を失いつつあった。新生児が生まれず、人口のバランスが一気にくずれ、混迷する世界。時を同じくするように、二足歩行するイヌ科の生物が地球上に大量に現れ……。

タイトルは「雑種、ハイブリッド」という意味。配信サイトは《極刑・飯》と同じ咪咕动漫。77話で完結しているようですが、最後の10話を読むためにはアカウント登録が必須で、中国の携帯電話番号が必要になるため結末は未確認です。

分かりやすい話ではないのかもしれませんが、王家衛の『阿飛正傳(欲望の翼)』からの引用が出てきたりするなど(60話前後)、個人的には非常に好きな世界観。序盤のアンドロイドの描写もいい。

(画画赚钱买枪さん=咪咕漫画《混种》主笔=メインの漫画家)

翻訳することを考えると、例えば、一つのセンテンスが複数ページ(最大3ページ?)にまたがるなど、文法的に情報の出し方の順番が異なる中国語と日本語では、かなり訳出の腕が問われそう……(つまり、やりがいあり!)。セリフは基本的には横書きですが、縦書きで列の並びが左から右という変則的な吹き出しがあったりするのは、どのように編集してもらえばよいのか悩みそう……。左右反転は避けたいし……。

人気を示す数値(閲覧数?)が億を超える作品(例えば《極刑・飯》は11.1億)が並ぶなかでは、二千万弱という数値はやや見劣りしますが、個人的にはかなり惹かれる作品です。


# by d_kushi | 2019-10-03 20:34 | 中国のマンガ・アニメ
気になる漫画 02 《极刑·饭(極刑・飯)》
《极刑·饭》 作者:一番(咪咕动漫)

作品概要:死刑囚に最後の食事を作る専属料理人の物語。監獄都市・獄城で始まった新プロジェクト「極刑・飯」。市の威信をかけたプロジェクトを任されたのは、ある白髪の若い料理人だった。メディアの注目も集まるなか、彼の料理を食べた者たちは満たされた気持ちで死を受け入れていく……

毎回、扉絵の料理がおいしそう。翻訳することを考えると、無口な主人公なので文字数は多くないが、その分だけ一つ一つの発言の質を確保しなければならず、やりがいがありそう。登場人物たちの独特なファッションセンスも見所の一つか…?

コマ割がシンプルなのは、スマホ向けの縦スクロールの感覚に近いのかもしれません。

Twitter上でも話題になっていたらしく、Togetterにまとめ記事があります。



…… More
# by d_kushi | 2019-10-01 16:16 | 中国のマンガ・アニメ
中国アニメ・漫画の日本ツアー「水墨の中から来る」
G20大阪サミットの裏で、こんなイベントが開催されていたのですね。知らなかった……。関東方面には来ないのでしょうか…?

「中国アニメ・漫画の日本ツアー、水墨の中から来る」シリーズイベント 6~7月に神戸・大阪・奈良の3都市で開催|

そして、下記の動画によると《如梦令》や《山河社稷图》も出品されていた様子。関東方面には来ないのでしょうか…?


出品タイトル一覧(136作品?)は、こちら(中国語)にまとめられています。……関東方面にも来てください!!!

# by d_kushi | 2019-10-01 15:22 | 中国のマンガ・アニメ