ブログトップ
『ほんやく修行』中国語
kushiyama.exblog.jp
お一人様一品の注文
以前から調子が悪く、外付けのハードディスクから起動させていたiMacが、
先日、とうとう逝ってしまった…。
起動ボタンがかろうじて点灯するだけで、あとは無反応に…。

Macは主にネット検索とブログの更新に使っていたのですが、
仕事をする上で、絶対に必要という訳でもなく、
いや、むしろ、これを機に完全にWinに乗り換えるべき…
…なのかもしれません。

が、買ってしまいました! >Mac mini

インテルCPU搭載で、Windows XPを動かせるらしいので、
将来的にはWinを入れて、もしものときに備えたりできますし。
やはり、道具は使い慣れたものでなくてはなりませんし。


そんな訳で、モニターを買いに秋葉原へ出かけ、
以前バイトしていたレストランへ顔を出し、
満腹になり、酔いも回り、自家製のアイスも食べ、
そろそろ帰ろうかと思っていたところ…

「必ずお一人様御一品の注文をお願いします」

を、中国語にしてくれと頼まれた。
…意外と難しい。…手こずる。…焦る。
結局、宿題(!)ということにしてもらった。


「占座位的每一个人至少要点一个菜或饮料」

で、どうだろう?
[PR]
# by d_kushi | 2006-07-02 04:49 | つれづれ
図書館
たいていこのとはネット上で何とか調べがついてしまうので、
最近はご無沙汰していたが、先日、図書館へ行ってみた。
調べ物に。
(・・・あ、ブログもご無沙汰してました)

静かな環境で、落ち着いて作業できる・・・かと思いきや、
逆に静かすぎて、ちょっとした物音が気になったりしましたが
(・・・騒がしいファミレスでの作業は苦にならない)
やはり、内容によっては図書館で調べた方がよいものもありますね。
JIS規格なんかもそろってますし。

以前は、自転車で片道50分かけて隣町にある県立図書館まで
出かけたりしていました・・・。さすがにそれは無理だとしても、
時間に余裕があれば、図書館へ行っておきたい。
なるべく。
[PR]
# by d_kushi | 2006-06-19 16:31 | つれづれ
落ちた
夕方から雷雨が激しくなり、いやな感じだなと思い、
仕事用PCのコード類を外して隔離しつつ、
Macで調べ物をしていると、案の定…

…落ちました。

停電したわけではないのですが、
電圧が不安定だったのでしょうか(?)
[PR]
# by d_kushi | 2006-05-25 01:14 | それでもMac
集中力
去年の5月は、ほとんど仕事がなく(仕事をせず?)
「黄金月間」だったが、今年は(ありがたいことに)仕事がある。

しかし風邪を引いてしまい、集中力が続かない。
で、あまり納期に余裕がないにもかかわらず、
2、3日、十分な睡眠を取ってみた。
すると・・・・

・・・寝癖(?)がついてしまった。
・・・困った。(体調は回復)

集中!集中!
[PR]
# by d_kushi | 2006-05-06 01:28 | つれづれ
ダライ・ラマ(1) 英文和訳
【原文】

The 5th Dalai Lama, with the support of Gushri Khan, a Mongol ruler of Khökh Nuur, united Tibet. The Dalai Lamas continued to rule in Tibet until the People's Republic of China invaded the region in 1949 and then took full control in 1959. The 14th Dalai Lama then fled to India and has since renounced temporal power. The 14th Dalai Lama seeks autonomy for Tibet not independence.

(『Wikipedia 英語』の「Dalai Lama」より)


【拙訳】

ダライ・ラマ5世は、ココノール(青海湖)地域の支配者であったモンゴル人、グシ・ハーンの支援を受けてチベットを統一。歴代のダライ・ラマによるチベット統治は、1949年に中華人民共和国が侵攻し、1959年にその支配権が確立されるまで続いた。インドへと逃れたダライ・ラマ14世は、以後、その世俗権力を放棄。ダライ・ラマ14世はチベットの独立ではなく、自治を求めている。
[PR]
# by d_kushi | 2006-04-27 17:25 | ほんやく(和訳中訳)
体が資本
先月、同居人が仕事を辞めたので、
わが家の稼ぎ手が一人だけになってしまった。
・・・大丈夫なのか?

主夫業からは、解放! (ちなみに、まだ結婚はしていない)


不安定な仕事をしているので、
どうしても、生活が不規則になってしまう。

普通の時間帯に勤め人をしていた同居人にしてみれば、
あらぬ時間に寝ていたり、夜中にうろうろされたり、
その三日後には、また夜寝ていたりという状況は、
けっこう、つらいことだったのかもしれない。

体を壊してしまっては、元も子もないので、
なるべくなら夜寝て、昼間に活動していたい。

が、昼間にしかできない用事があったりすると、
ついつい、翻訳は夜に・・・ということになってしまう。

翻訳者は「24時間、年中無休」とも聞いたりするが、
24時間、年中開店休業にならないように・・・働く。
[PR]
# by d_kushi | 2006-04-25 14:50 | つれづれ