ブログトップ
『ほんやく修行』中国語
kushiyama.exblog.jp
ハンニバル(単語帳)
アレクサンドロス  亚历山大  Aleksandros
アンティオコス  安条克  Antiochos
エフェソス  爱菲索斯  Ephesos

エペイロス(エピロス) 伊皮鲁斯  Epirus(Ipirus)
カルタゴ  迦太基  Carthage
カンネ  坎尼  Cannae

ザマ  扎马  Zama
スキピオ・アフリカヌス  西庇阿·阿非利加努斯  Scipio Africanus
セレウコス王国  塞琉西王国  Seleukos Kingdom

ティトゥス・リウィウス  提图斯·李维  Titus Livius
トラジメーノ湖  特拉西梅诺湖  Lake Trasimene
トレッビア川  特拉比亚河  River Trebia

バール神  巴尔神  Baal
ハンニバル・バルカ  汉尼拔·巴卡  Hannibal Barca
ビティニア王国  比提尼亚王国  Bithynia Kingdom

ピュロス  皮拉斯(皮洛士)  Pyrrhus
フェニキア語  腓尼基语  Punic(Phoenician language)
ポエニ戦争  布匿战争  Punic War

ローマ  罗马  Roma

【訳文】(1)(2)(3)
[PR]
# by d_kushi | 2005-11-06 10:57 | 単語帳(日中英)
ハンニバル(3) 和文中訳
【原文】
ザマの戦いから数年後、エフェソスに亡命していたハンニバルは、使節として同地を訪れたスキピオと再会し、しばし言葉を交わしたというエピソードがティトゥス・リウィウスによって伝えられている。スキピオが史上もっとも偉大な指揮官は誰か、と問いかけると、ハンニバルは、「第1にアレクサンドロス大王、第2にエペイロスのピュロス、そして第3に自分だ」と答えた。スキピオが、ザマの戦いで自分を破っていたら、と問い重ねると、「アレクサンドロスを越えてわたしが史上第一の指揮官になっていた」と率直に答えたという。

(『Wikipedia 日本語』の「ハンニバル」より抜粋)

【拙訳】
据提图斯李维的历史叙述,扎马战役结束几年后,汉尼拨亡命在爱菲索斯,同时西庇阿也作为使节来到了爱菲索斯,这两个人就在那里重新相逢,在片刻时间里汉尼拨与他交谈。西庇阿对汉尼拨问:“历史上最伟大指挥官,是谁?”,汉尼拨答:“第一位是亚历山大大帝,第二位是伊皮鲁斯国王皮拉斯,我自己是第三位的。”,西庇阿继续问他:“如在扎马战役您打败我的呢?”,汉尼拨直率地回答说:“我胜过亚历山大,成为排名在历史上第一位的指挥官”。

単語帳

この拙訳を、機械翻訳にかけてみました…
[PR]
# by d_kushi | 2005-11-05 08:28 | ほんやく(和訳中訳)
ハンニバル(2) 中文和訳
【原文】
战后,公元前196年汉尼拔成为迦太基的行政官,以帮助迦太基从战争的疮痍中恢复。公元前195年,罗马人迫使汉尼拔被驱逐。汉尼拔出走东方,流亡到塞琉西王国,直到公元前189年,罗马打败安条克,并要求引渡汉尼拔,汉尼拔逃到小亚西亚北部的比提尼亚王国。即使如此,罗马人仍然不放心汉尼拔,一直争取把他引渡到罗马受审,汉尼拔在公元前182年服毒自尽。

(『Wikipedia 中国語』の「汉尼拔」より抜粋)

【拙訳】
戦後、紀元前196年にカルタゴの行政官となったハンニバルは、同国の復興に努める。前195年、ローマ側により追放を余儀なくされ、東方へ出奔。前189年まで、セレウコス王国で亡命生活を送るが、国王アンティオコスを破ったローマに身柄引渡を要求され、小アジア北部のビティニア王国へ逃れる。だが、これでも安心できなかったローマ人は、彼をローマで裁判にかけるため、執拗に引渡を求めた。紀元前182年、服毒自殺。

単語帳

***
抑えたつもりですが、多少、長めの訳文になってしまいました(原文169字、訳文199字。約18%増)。なるべく「ハンニバル」が出てこないように努めたのですが…。“帮助”の訳出がこれで十分だったか、不安が残ります。
[PR]
# by d_kushi | 2005-11-02 17:09 | ほんやく(和訳中訳)
ハンニバル(1) 英文和訳
塩野七生『ローマ人の物語』を文庫版で読み進めているのですが、お気に入りのハンニバルを、英文和訳で…。

【原文】
Hannibal Barca (from Punic , literally "Baal is merciful to me", 247 BC –182 BC) was a politician ,statesman and military commander of ancient Carthage , best known for his achievements in the Second Punic War in marching an army from Spain over the Pyrenees and the Alps into northern Italy and defeating the Romans at the Battles of the river Trebia (218 BC), Lake Trasimene (217 BC) and Cannae (216 BC). After Cannae, the Romans refused to fight him in pitched battles, and gradually re-captured the cities that had gone over to Hannibal in southern Italy. An invasion of North Africa by the Romans under Scipio Africanus in 204 BC forced Hannibal to return to Carthage, where Scipio defeated him at Zama (202 BC ).

(『Wikipedia 英語』の「Hannibal」より抜粋)

【拙訳】
ハンニバル・バルカ(フェニキア語で「バール神の加護を受けるもの」の意。BC247年 – BC182年):古代カルタゴの政治家であり、軍の司令官。第2次ポエニ戦役における活躍が最も有名であり、スペインからピレネー・アルプスの両山脈を越えてイタリア北部に進軍し、トレッビア川の戦い(BC218年)、トラジメーノ湖の戦い(BC217年)、カンネの戦い(BC216年)でローマ軍を撃破した。カンネ以後、正面切っての会戦を避けるローマ側により、ハンニバルに降っていたイタリア南部の都市はしだいに奪回された。BC204年、スキピオ・アフリカヌスの率いるローマ軍がアフリカ北部へ侵入すると、ハンニバルはカルタゴへの帰還を余儀なくされ、ザマの戦い(BC202年)でスキピオに敗北する。

単語帳

***
以前のページから、再録です。
[PR]
# by d_kushi | 2005-11-01 21:54 | ほんやく(和訳中訳)
ご挨拶(2005.11.1)
中国語の翻訳などやっております。クシヤマと申します。

ユニコード(UTF-8)なので、中国語と日本語を交ぜ書きにできるという点にひかれ、ここのブログを使うことにしました。いままでの『日々翻訳』では、変換ソフトなどを利用して、すべてS-JISで表記していたのですが、かなり楽になると思います。これで、更新のペースも上がる…とよいのですが。(2005.11.1)

>中文
[PR]
# by d_kushi | 2005-11-01 12:00 | ご挨拶・更新履歴
サイトマップ
【カテゴリ】

翻訳を考える
:翻訳についての考察らしきもの

ほんやく
:毎回1つのテーマで(1)英文和訳(2)中文和訳(3)和文中訳(2006年7月まで)

単語帳
:各テーマから見つくろった単語など(日本語・中国語・英語)

それでもMac
:…を使いたい私的パソコン事情(Macに限らず)

青色申告
:初めての青色申告をレポート(するつもりでした)

つれづれ
:思いつくままの雑文

ご挨拶
メインページの先頭にあった「ご挨拶」の過去ログと更新履歴


【テーマ】:タイトルは単語帳、数字は訳文(2006年7月まで)

「ダライ・ラマ」(1)(2)(3)

イスラム教(1)(2)(3)

マッキントッシュ(1)(2)(3)

ライトレール(1)(2)(3)

機械翻訳(1)(2)(3)

コピーレフト(1)(2)(3)

ハンニバル(1)(2)(3)


【その他】

アメリカの規格(英-中-日)」



【当ブログの文章はコピーレフトです/本博客内的文章属copyleft】
ご意見、ご指摘、ご感想など、いただけると幸いです。
(クシヤマ:d_kushi@yahoo.co.jp

[PR]
# by d_kushi | 2005-11-01 00:00 | サイトマップ